お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

CoatOSil™ T-Cure Silane Oligomer

高性能な架橋剤および接着促進剤

CoatOSil* T-Cure Silane は、有効成分 100% のメルカプトシランです。コーティング、接着・シール材の架橋剤や接着促進剤として高い効果を発揮します。主にポリウレタン系への使用に最適ですが、エポキシ樹脂、アクリレート、ハイブリッドコーティングでの使用も可能です。

CoatOSil T-Cure Silane Oligomer は、メルカプトシランへの反応が求められるコーティング剤の配合を開発する際にも効果を発揮します。同製品は特許を取得しており、他の一般的なメルカプトシランに比べ臭気が少なく、3 つの反応性を備えます。シランの加水分解では、チオール基に加え、シラノールやジオールが生成されます。

CoatOSil* T-Cure Silaneの主な特性とメリットは以下の通りです。

主な特性とメリット

  • 放出可能なエタノール含有量 1wt% 未満
  • 少ない臭気
  • 低粘度
  • コーティング配合内で反応性希釈剤として作用
  • メルカプト基が反応するすべてのコーティング剤に使用可能。例:
    • イソシアネート
    • エポキシ
    • アクリレート
     

 

+
  • 技術文書

  • 安全性データシート

  • SDS
  • その他の文書

CoatOSil T-Cure Silane Oligomer MB
ダウンロード

CoatOSil™ T-Cure Silane Oligomer の詳細

用途

  • 貯蔵タンク、橋梁、屋外の鉄骨構造など、工業設備の補修用コーティング
  • 自動車や電化製品、コイルのコーティングなど、高温での硬化を必要とするコーティング(熱硬化型配合)
  • 金属や床向けのエポキシ樹脂プライマー
  • 航空機や自動車の再塗装などに使用する室温硬化型コーティング材

CoatOSil T-Cure Silane はメルカプトシランオリゴマーです。CoatOSil T-Cure Silane はユニークな構造が特徴で、臭気が少なく、ポリウレタン硬化反応に二官能性(ジオール)脱利基を使用できます。CoatOSil T-Cure Silane は、硬化進行度や耐腐食性、接着性向上に優れた効果を発揮します。

特に、亜鉛メッキ鋼のように接着が難しい軟らかい金属での粘着性を大幅に向上させます。CoatOSil T-Cure Silane は硬化を遅れさせたり、スズ触媒系のポットライフを延長したりすることができます。一方で、スズの代わりにトリエチルアミン(TEA)などの第三級アミンを使用することも可能で、配合の選択肢を広げ、硬化速度を調節すると同時に良好な耐腐食性を確保します。

同製品は、プライマーから被着体への粘着度、およびプライマーへのトップコートにおける性能が向上しています。また、数日から数週間を要する 2 成分形ポリウレタン系の硬化進行を促進する効果もあります。

主な特性や製品の特長および性質、使用用途などの詳細情報については、本ページ内の製品資料をダウンロードしてご覧ください。

付属の技術文書に、 CoatOSil T-Cure の特集があります。初出は 2017/3 発行の 『European Coatings Journal』です。   

付属の技術文書は CoatOSil T-Cure を特集したもので、『European Coatings Journal』に掲載されました。

* CoatOSil はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの登録商標です。 

詳細: 建築および建設
業種を表示する

お探しの製品が見つかりませんか?次のページでご確認ください:

すべての業種  / すべての製品
* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。