お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

Thermal Management Solutions for Automotive Electronics

放熱シリコーンに戻る

 

automotive-silicones-white

 

機器の小型化や、性能と効率性の向上に伴い、動作温度も上昇しています。エネルギー密度が高まることは、熱の増加に直接つながります。したがって、エレクトロニクス業界は電子機器の冷却と温度制御を向上させる方法を模索しています。このような傾向は、自動車から消費者、照明、産業オートメーション、航空および航空宇宙まで、さまざまな業種に及んでいます。

 

主な要因:

 

  • 小型化およびシステム統合
  • エネルギー密度の上昇 - 現在と同等以下の面積にエレクトロニクスが集積
  • 新しいチップ技術(GaN および SiC)、TIM1 および TIM2 温度に影響
  • 性能、効率性、信頼性の向上
  • 筐体の小型化と軽量化

 

熱接着剤

 

当社の熱接着剤は、接着性能と接着強度が強化されています。その弾性物性によりフィラーを多く投入しても継続的に衝撃吸収が行われます。また接着強度が高いため、スクリューを使わないことが可能です。シリコーン系接着剤であるため、高熱および過酷な環境でも効果を発揮。腐食性物質から保護するとともに、シール材、振動ダンパー、熱導体や絶縁体として機能します。

 

モメンティブは、1 成分から 2 成分まで、粘度と硬化が多岐にわたるさまざまな接着剤をご用意しています。

 

 

モメンティブの熱接着剤の詳細はこちら

 

耐熱性ギャップフィラー

 

モメンティブの SilCool* ギャップフィラーは、エアのギャップやすきまを埋めて熱伝導を強化するために使用されており、低い応力と界面の濡れが必要とされる用途に適しています。これらの製品の粘着接着は、振動、熱サイクル応力、CTE(熱膨張係数)の不一致によって x、y、z 方向に動く用途にも適しています。SilCool ギャップフィラーは、信頼性、接着性、熱抵抗において優れた性能を備えています。当初は自動車用途(自動車の電子制御ユニットおよびシステムなど)に提案されていたため、熱を効率的に除去する必要のある消費者、通信、ヒューマンマシンインターフェイス(HMI)の用途に使用することもできます。

 

  • TIA225GF ギャップ フィラー
  • SilCool TIA241GF ギャップフィラー
  • TIA223G-DG ギャップ フィラー

 

モメンティブの自動車用シリコーンの詳細

放熱 材

 

ポッティングおよび封止

 

オプティカルボンディング

  • LOCA
  • ダム材
  • 筐体被膜材

モメンティブの オプティカルボンディングラインアップの詳細

 

接着剤

  • シーリング材
  • 成分固定

モメンティブの 接着剤とシール材の詳細

   

モメンティブの自動車用シリコーンの用途

パワートレイン(従来型 または電動)

 

  • ハイブリッド車の電子機器およびシステム機器
  • 電子制御ユニット
  • 48V システム機器
  • 電気駆動ユニット
  • インバーターシステムおよび DC/DC 変換器
  • バッテリーパックおよびモジュール
  • 車載充電器
  • 充電ポイント
  • IGBT パワーモジュール

 

シャーシおよび安全 システム

  • エンジンセンサー用途
  • 電動パワーステアリング
  • 電動冷却ファン
  • 電動モーターおよびポンプ
  • 搭乗者安全センサー用途
  • パークディスタンスコントロールおよびその他の運転支援用途
  • 自律走行システム
  • ボディエレクトロニクス
  • 照明用途

 

ヒューマンマシン インターフェイス

  • カーマルチメディアシステム
  • ナビゲーションおよびテレマティクスシステム
  • プレミアムインストルメントクラスター

 

 

* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。