お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

奴隷制度および人身売買に関するモメンティブの考え方

奴隷制度および人身売買に関するモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの考え方

2010 年カリフォルニア州サプライチェーンの透明性に関する法律(民法第 1714.43 条)は、奴隷制度および人身売買の問題に対処する取り組みに関して製造業者および小売業者が提供する情報量を増やすことを目的としています。同法が掲げる目標は、消費者が、自分の購入する製品や支援することを選択する会社について、より多くの情報に基づき、より適切な選択をできるようにすることです。

モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インク(その子会社および関連会社とともに総称して、以下「MPM」)は、グローバル企業として、国際労働基準および国際人権基準に関する責任を真摯に受け止めています。MPM の行動規範では、全従業員および全施設に対し、強制労働や児童労働の禁止など、あらゆる労働法と雇用法を遵守することを明確に要求しています。MPM の施設において、この要求が確実に遵守されるよう、MPM では、内部通報および説明責任の基準と手続を整備し、導入しています。

通常、MPM では、サービスおよび原料の直接サプライヤーのすべてに対し、契約の条件として、労働法を含む、あらゆる適用法令を遵守することを要求しています。MPM は、奴隷制度と人身売買を禁止するサプライヤー行動規範を整備し、現在、導入を進めています。ただし、MPM のサプライヤー行動規範では、コンプライアンスまたは誠実さにかかわる問題を MPM に速やかに通知することを、MPM と取引のあるサプライヤーおよびその他のサードパーティに要求しています。サプライヤーおよびサードパーティには、このような問題を報告するための電話番号とオンラインポータルが提供されています。現在、MPM では、サプライヤーがベンダーから取得する原料がベンダーの営業国の雇用基準および規制を遵守していることを証明することを求めておりません。現時点で、MPM は、サプライヤーのコンプライアンスを評価するための監査や、サードパーティを通じたサプライヤーのコンプライアンス検証を実施しておりません。

MPM は、全世界のサプライヤーに期待する基準を強化することによって、当社のグローバルな労働環境の改善を図るため、調達に関する追加トレーニング、慣行および手続を整備、導入することを計画しています。

* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。