お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

Silopren™ LSR 3366/50 液状シリコーンゴム

長期間にわたる耐熱性 – 自己潤滑性

Silopren LSR 3366/50 は、厳しい電気負荷要件のみならず、最近の傾向である高温要件にも耐えることができ、SAE USCAR-2 仕様の T4、さらには新たな基準となりつつある T5 にも適合しています。“” 使用温度を大幅に上昇させている要因のひとつは、BEV のケーブルや接続部の抵抗です。 このため、自動車の信頼性と耐用年数を向上させるため、シーリング力の持続性と耐熱性の面で、より高度な仕様が求められるようになっています。Silopren LSR 技術は高温への耐性を発揮し、圧縮応力を持続しながら、耐用期間中、優れたシーリング力を維持することができます。

+
  • 技術文書

  • 安全性データシート

  • SDS
LSR 3366 50 brochure cover
Silopren LSR 3366/50 brochure
ダウンロード

Silopren™ LSR 3366/50 液状シリコーンゴム の詳細

新しい Silopren LSR 3366/50 は、各種仕様に対応する Silopren LSR 3286/50 と同等の物理的特性と成形特性を発揮する一方、圧縮永久ひずみがきわめて低く、SAE/USCAR-2 仕様の温度分類 T4 および T5 に適合しています。通常、標準的な自己潤滑型 LSR 製品は、高温(175°C)下における 1,008 時間の試験で、75% の範囲内の長期的圧縮永久ひずみを示します。一方、Silopren LSR 3366/50 は圧縮永久ひずみがきわめて低く、175°C、1,008 時間の試験においても 40% という値を達成します。1 このように、Silopren LSR 3366/50 は、高温の使用環境に長期間曝される用途に最適な特性を備えています。

 

Silopren LSR 3366/50 は、従来型の LSR 射出成形装置で加工可能です。また、ポストキュアや研磨フィルター技術、カラーラインアップに使われる添加剤なしで良好な硬化特性を発揮できます。Silopren LSR 3366 は、素材の自然状態においては白色系ですが、LSR カラーペーストで簡単に着色でき、その際シール性能が損なわれることはありません。

 

 

主な特長と利点

液状シリコーンゴム Silopren LSR 3366/50 を使用した硬化材料は、以下の優れた特性を備えています。

  • 二次加硫が不要で、長期間にわたり圧縮永久ひずみがきわめて低い
  • 自己潤滑性
  • 低粘度
  • 速硬化
  • きわめて高い耐熱性
  • 容易な着色性

 

 

推奨用途

液状シリコーンゴム Silopren LSR 3366/50 は、ワイヤーハーネスに使用される、以下のようなエラストマー製品に最適です。

  • シングルワイヤーシール
  • 周辺/ラジアルシール

1 これは試験データです。実際の結果とは異なる場合があります。

詳細: 自動車用シリコーンエラストマー
業種を表示する

お探しの製品が見つかりませんか?次のページでご確認ください:

すべての業種  / すべての製品
* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。