お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

SilGrip* PSA915 Pressure Sensitive Adhesive

優れた耐熱性

SilGrip PSA915 感圧接着剤は、高温での用途においてタックと剥離の良好なバランスを保ちます。高温の過酷な条件下で凝集力とタックを保持できるため、ヒートシール用途に最適です。

 

説明

SilGrip PSA915 感圧接着剤は、ポリシロキサンガムと樹脂のトルエン溶液です。60 パーセントのシリコーン固体で、芳香族や脂肪族炭化水素系または塩素系溶剤で希釈することができます。SR545 樹脂分散体、またはその他のメチル系シリコーン粘着剤とブレンドすることで、特定の性能を持たせることも可能です。工業用感圧テープの製造において、フィルムや布といった被着体に対するコーティングとして用いられ、主に PVC 溶接で使用される PTFE コートされた布である被着体に使用されています。高温での耐劣化性に優れ、過酷な条件で凝集力を維持できるため、ヒートシール用途に最適です。

 

主な特徴と効果

  • 幅広い温度域で性能を発揮し、断続的であれば 287ºC までの温度で、せん断特性とタック特性を維持
  • シリコーンやフルオロポリマー、ポリオレフィンなど、表面エネルギーが低いものを含むさまざまな表面に接着
  • 湿気や風化(オゾン、日光)、薬品(酸、アルカリ、油脂)、生物(カビ)に対する耐性
  • 高温に曝された後でも、良好なタックと剥離のバランスを保持
  • 高温に曝された後でも良好なタックを維持
  • 従来型の PSA コーティング装置での処理が可能
  • コスト削減のため増量用フィラーにも対応

+
  • 技術文書

  • 安全性データシート

  • SDS

SilGrip* PSA915 Pressure Sensitive Adhesive の詳細

高温でも低温でも使える SilGrip PSA915 感圧接着剤は、断続的であれば 550°F までの温度で、優れた耐劣化性とせん断接着力、塗布面へのタックを発揮。フレーム溶射マスキングテープなどに使用できます。 

 

SilGrip PSA915 はポリシロキサンガムと樹脂の溶液で、タックと剥離のバランスを維持することで、表面エネルギーの低いシリコーンなど各種表面に対する粘着力を向上させます。湿気や風化、日光、オゾン、カビ、化学薬品に対する耐性に優れ、自動車や工業生産、航空宇宙、運輸産業など、幅広い用途で使用できます。 

 

高機能で簡単に使える SilGrip PSA915 感圧接着剤は、従来型の PSA コーティング装置で処理することができます。また SR545 樹脂の分散、あるいはその他のメチル系シリコーン感圧粘着剤とブレンドすることで、特定の機能を持たせることも可能です。 

 

 

SilGrip PSA915 感圧接着剤は、以下の用途に利用できます。

  • ヒートシール
  • フレーム溶射マスキング

詳細: テープおよびラベル
業種を表示する

お探しの製品が見つかりませんか?次のページでご確認ください:

すべての業種  / すべての製品
* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。