お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

SilGrip* PSA610 Pressure Sensitive Adhesive

粘着性の残渣を出さず、きれいに剥離

SilGrip PSA610 シリコーン感圧接着剤は、剥離後の残渣がほとんどないため、工業用感圧接着テープの製造に最適です。タックと剥離の良好なバランスを維持し、ポリシロキサンガムと樹脂のトルエン溶液で、さまざまな面に対して密着性を発揮します。

PSA610 シリコーン感圧接着剤は、ポリシロキサンガムと樹脂のトルエン溶液です。60 パーセントのシリコーン固体を含んでおり、芳香族や脂肪族炭化水素系または塩素系溶剤で希釈することができます。また、PSA610 は SR545 樹脂の分散体、またはその他のメチル系シリコーン粘着剤とブレンドすることで、特定の性能を持たせることも可能です。PSA610 接着剤は、工業用感圧接着テープの製造において、フィルムや布のコーティングに最適です。代表的な用途には、電気絶縁用テープや電子マスキング、EMI/RFI シールド、スプライシングなどがあります。

主な特徴と効果

  • 幅広い温度域で性能を発揮し、断続的であれば 550ºF までの温度で、せん断特性とタック特性を維持
  • シリコーンやフルオロポリマー、ポリオレフィンなど、表面エネルギーの低いものを含むさまざまな表面に接着
  • 湿気や風化(オゾン、日光)、薬品(酸、アルカリ、油脂)、生物(カビ)に対する耐性
  • プリント基板等の表面から剥がしたときに、シリコーン残渣がほとんどない
  • 良好なタックと剥離のバランス

+
  • 技術文書

  • 安全性データシート

  • SDS

SilGrip* PSA610 Pressure Sensitive Adhesive の詳細

SilGrip PSA610 接着剤は、電子マスキングテープの製造に使用される感圧接着剤です。剥がしてもシリコーン残渣はほとんどありません。 

SilGrip PSA610 感圧接着剤は、高温でも低温でも使用でき、断続的であれば 550°F.までの温度で優れた耐劣化性とせん断接着力、塗布面へのタックを発揮。湿気や風化、日光、オゾン、カビやさまざまな薬品に対する耐性を有し、自動車やエレクトロニクス分野の多岐にわたる用途で優れた耐久性を示します。たとえば、絶縁テープやプラズマスプレーマスキング、EMI/RFI シールド、スプライシングなどに使用できます。また、シリコーンやフルオロポリマー、ポリオレフィンなどの低エネルギー表面で、タックを犠牲にすることなく、優れた接着性を発揮します。

SilGrip PSA610 感圧接着剤は、芳香族溶剤で希釈し、所要のコーティング粘度に調整できるほか、他のメチル系シリコーン粘着剤と混合することで、必要な性能を得られます。     

SilGrip PSA610 感圧接着剤は、以下の用途に利用できます。 

  • 電子マスキングテープ
  • ヒートシールテープ
  • 絶縁用テープ

* SilGrip はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの登録商標です。

詳細: テープおよびラベル
業種を表示する

お探しの製品が見つかりませんか?次のページでご確認ください:

すべての業種  / すべての製品
* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。