お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

お急ぎの場合は 0120-975-400 または、
下のリンクをクリックして地域担当者へお電話ください。. 地域のカスタマーサービスに電話する

ここをクリックして当社のプライバシーポリシーを表示します。

CoatOSil* 1770 Silane

保管期間を改善し、初期の外観を長期間維持

CoatOSil 1770 Silane を用いて水系塗料を配合することにより、優れた接着性、外観の改良、および長期にわたる機能性や外観の維持を実現できます。脂環式エポキシシランである CoatOSil 1170 Silane は、室温またはそれ以上の温度を硬化条件下においてラテックスを架橋することができます。CoatOSil 1170 Silane は、架橋することにより、最終塗膜の耐溶剤性、耐汚染性、耐候性を改善することができます  

+
  • Technical Documents

  • 安全性データシート

  • SDS
CoatOSil* 1770 Marketing Bulletin
ダウンロード

CoatOSil* 1770 Silane の詳細

CoatOSil 1170 Silane をラテックスに適用した場合、2 種類の化学機能性により、薬品耐性と、乾燥基材・湿った基材上における接着性能の両方を改善します。ラテックスに CoatOSil 1170 Silane を添加することで、シランのエポキシ部位とラテックスのポリマー主鎖のカルボン酸塩との間でグラフト反応が進行します。コアレッセンスと硬化が進行する際、CoatOSil 1170 Silane のアルコキシシラン部位が、ポリマー鎖のグラフト化された他のシランと架橋し、安定性に優れたシロキサン結合を形成します。

 

CoatOSil 1170 Silane は1 液型と2 液型の両方に利用できます。CoatOSil 1170 Silane を調製する場合、ラテックスもしくは事前にエマルジョン化したラテックスに直接添加します。CoatOSil 1170 Silane を用いた1 液型配合はシステムでの保存安定性に優れており、18 カ月以上の安定性を有することが確認されています。1液型において、CoatOSil 1170 Silane は多くの架橋剤と比較して、高い保存安定性と広い配合設計の自由度を提供することが可能です。

 

その他、CoatOSil 1170 Silane を使用し硬化した塗膜は、以下の改善点が期待できます。

  • 顔料の結合性
  • 耐汚染性
  • 耐溶剤性および摩耗耐性

 

CoatOSil 1770 Silane は多種多様な水系塗料の性能を最大限に引き出します。

 

主な特性や製品の特長および性質、使用用途などの詳細情報については、[専門スタッフに問い合わせる]をクリックしてください。

 

* CoatOSil はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの登録商標です。

詳細: 工業生産
業種を表示する

お探しの製品が見つかりませんか?次のページでご確認ください:

すべての業種  / すべての製品
* Silplusは、新日鉄住金化学株式会社の商標であり、許可を得て使用しています。

* アスタリスク(*)は、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクの商標です。